毛穴の元凶ともいえるたるみをケアするポイント

ウーマン

潤い成分配合のものを選ぶ

乾燥肌の人の化粧下地選びでは保湿成分や潤い成分が含まれていることや刺激成分が含まれないこと、カラーコントロールを上手く活用すること、弱めの紫外線カット機能のあるタイプを選ぶこと、洗顔時に落としやすいこと等がポイントです。

的確なケアが重要です

頬を触る女性

セラミド配合の化粧品を

毛穴のたるみに悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、適切な肌ケアを行っていくことで、予防、改善を見込むことができます。主な毛穴のたるみの原因は肌の保湿成分の減少にあり、加齢とともに顕著に現れてきます。肌内部には、保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸をため込んでいる真皮層という層があります。これらの保湿成分が減少することで肌のハリは失われていき、毛穴のたるみとなって現れるのです。毛穴のたるみをしっかりケアしていくには、真皮層のコラーゲンやヒアルロン酸をキープしてくれる化粧品を使用する必要があります。保湿化粧品として販売されているものは毛穴のたるみケアにも有効に作用するので、配合成分に注目して選んでいきましょう。特に保湿に有効な成分としてはセラミドが挙げられ、様々な化粧品に配合されています。セラミドはもともと角質層に存在している肌成分で、肌内部の乾燥を防ぐのに大きな役割を果たしています。セラミドが減少すると真皮層の成分もどんどん減少していき、それが毛穴のたるみとなって現れるのです。化粧品でセラミドを補えば肌の乾燥を防ぐことができるため、結果として真皮層に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸も守られるわけです。セラミド配合の化粧品は様々販売されていますが、商品によって機能性に違いが出てきます。セラミドにはいろいろな種類が存在しており、人のセラミドに非常に近い性質のものを使用している化粧品もあるので、しっかり選んで購入しましょう。

フランスの老舗ブランド

ディオールはフランスのコスメで発色や成分の良さから、いつも人気上位のブランドです。メイク用品はどれも人気の製品ばかりですが、特にリップ系は現在評判です。コラーゲンなどを配合しているグロスは、塗るだけでぷっくり唇になると人気の品です。

保湿ケアが大事

大人になってからの「ニキビ」は、乾燥が主な原因です。ヒアルロン酸やレシチンを配合した化粧水を与えて、肌を落ち着かせましょう。また、早寝早起きをすること、栄養バランスの良い食事を心がけることも大事です。

Copyright © 2017 毛穴の元凶ともいえるたるみをケアするポイント All Rights Reserved.